欲深さとか自己否定とか恨み嫉みとか 感情の話 - 二元と非二元、私と本質の私のあれこれ

欲深さとか自己否定とか恨み嫉みとか 感情の話


白木蓮



私たち人に備わった、欲深さとか自己否定とか恨み嫉みとかといった、ネガティブな感情たち。

これらを感じたことのない人は居ないと思います。

そして人はこれらの感情が起こることで、それに巻き込まれ、翻弄され、疲弊します。

これが起こるとき、みな一様に、外側で起こった出来事がその原因と思いますが

それこそが自我が持って生まれた性質である、分離感覚のもたらすものです。



これをわざわざ搭載してここに生まれて、わざわざネガティブな感情を起こす原体験をして

その後、ずっとそれを抱え込んだまま生きる、ということを私たちはしているわけですが

その生き辛さを感じることこそが、そもそもここに生まれてくる目的でした。



辛い感情の嵐に翻弄されることが、なぜ目的なのか。

それはそこからしか見えてこないことがあるからです。

ここは二元(二極)の世界だから、辛いとか苦しいとかを体験して、初めて喜びや楽しさが分かる

分かるというよりも、その素晴らしさを身をもって体験できるわけです。

喜びや楽しさは、本質の自分自身の至福に繋がる感情です。

これは、本質の自分自身を知るために、わざわざ用意された、手の込んだ仕組みです。

それに気づくために、カルマとかそこから起こされるトラウマを体験して

ねばならない(観念)や、べき(信念)を掴んで、人生体験をすることなのです。



なので、もしもそこに気づいたならば、気づいた人から卒業します。

苦しみや辛さをかこつ人生からの卒業が起こるのです。

そういう仕組みなので、もれなく自動的にそうなるわけです。

それがシフトとかアセンションとか覚醒とか悟りとかって、呼ばれることです。



ただ、その「気づく」ことって、自我のレベルで「気づいたつもりになる」こととは

ちょっとばかり違いが大きいわけです。

なので、みなさん、これだけスピリチャルな情報がたくさんある中で

頭で理解したつもりなのに、自分には何も起こらない、という事態となるわけです。

「気づき」って、そもそも本質の自分自身のことです。

私たちがもれなくここにあること由来の、純粋な意識のことです。

生きてることは気づいてることだし、気づきが生きているのですから

何も「肉体」や「考え」が生きてるわけじゃないんです。

そこにちょっとした勘違いや、大きな視点の違いがあるのです。



「気づきに気づく」ことは、ものすご~く当たり前のようでいて

自我を自分と思い込んで、分離の中で生きている限りは難しいことなのです。

難しいっていう言葉は、それをつぶやいた途端に難しさが体験されますから

ここで現象がリアルなうちは、それに左右されていることなんです。

覚醒や悟りは、そこへと行き着いたなら、何かができる自分なんて居ないと分かることなので

本当には自我の自分でできることなんて、ひとつたりとも無いことですが

もしも、自我からの離脱へのパスポートがあるとするならば

離脱(覚醒、シフト)への、ひたむきな気持ち

諦めずに続ける徹底的な浄化の実践からの、波動上昇

そして、最後に、自分自身の純粋な意識(気づき)に気づくこと。

これらが自然に呼び込んでくれることなのです。



あらゆる手法は、気づきの一歩手前まで導いてくれる可能性の宝庫です。

そこから先は、ほれ、それ!

ってなことですが

ハートの覚醒だけでも、ものすごく楽になります。

それは信念観念レベルが落ちて、自我(考え、思考)が薄まって

安心感が絶対的にここにあることを知ることですから

それがあなたの世界をあなた自身で作ることになるわけですね。

信念(ねばならない)の書き換えをするだけでは、なかなか起こりにくいことなんです。



まずは下のリンクバナーに仕込んだヒーリングで日々クリアリングを続けることで

ネガティブクリアーを実践されて

少しづつ自我からの離脱、分離からの離脱を意図して、そこへ向かってくださいね。







●クリックで誰でも遠隔ヒーリング

↓ ↓ ↓ 
一日一回20分間の「基本ヒーリングシャワー」が流れます





↓ ↓ ↓
一日一回20分間の「基本スティルネスヒーリングシャワー」が流れます

スピリチュアルランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

↓ ↓ ↓
一日一回20分間の「浄化シャワー」が流れます

スピリチュアルヒーリング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村


★バナークリックで誰でも遠隔ヒーリングの説明はこちらへ★





覚醒へ向けての個人セッションと浄化用のヒーリングも提供しています。

ほんとうの自分へと帰る旅にご招待します。

無思考=無我=覚醒のための、サイレンスレゾナンスセッション

ヒーリングシャワー

こちらからどうぞ。。 沙羅双樹HOME





関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Leave a comment