否定されることやものは、一つたりともない - 二元と非二元、私と本質の私のあれこれ
FC2ブログ

否定されることやものは、一つたりともない


モネの池




ここには本来、何もありません。

意識を向けたらいろんなものやことが観えるけど

そうでないときにはあやふやで、特定の「何か」はない世界です。

その何かを作っているのが、私たちの意識なのです。

つまり、この観える世界は、私たちの意識が創っているのです。



そしてさらに、その観える世界に意味を与えているのが

私たちの頭の中で、日々しゃべっている声(言葉)です。

言葉にはそれぞれ意味があります。

その意味を付けることで、解釈をしようとしているのです。

それは分かろう、理解しようとする働きです。

私たちの自我(思考)は、理解したいという衝動を持っています。

けれどもその理解は、とても部分的です。

そこ、それ、それ自体とかその一連とか

せいぜいそれくらいの範囲しか理解しません。

なので、知れば知るほどに、世界は分断されていきます。



自我の理解はカテゴリ分け、分断、から成り立っているからです。

それはただそうなだけで、仕方のないことです。

それが良いとか悪いとかではなくて、そういう理解なんだと知ることです。

そしてそこを超えていくことが、本来の自然に帰っていくことなのです。



もともとの自然界のありようは、ひとくくりです。

空と海に分けることさえしませんし、山も川も一体です。

そこにあるものは大いなる自然でしかありません。

そして、それらは私たちのこの意識が現象させたということは

この世界は私たちの意識、意図、以外のなにものでもないということです。

さらにその大元には、何もなく、ただ「ない」ことが広がっているのですから。



この「ない」ところから「ある」を現象して

私たちは、「身体」を持って「生きる」という人生を旅しています。

そのことに意味を見出したがるのが自我なんだと知ることは

ただそうなだけと、知ることです。

ここには求めても与えられる答えはありません。

なので、これもまた自然なのです。

自然(大いなる本質)によって、自我さえ創造されました。

ここに、否定されることやものは、一つたりともないことが分かると思います。






●クリックで誰でも遠隔ヒーリング
クリックで誰でも遠隔ヒーリングの説明はこちら


↓ ↓ ↓ 
一日一回20分間の「基本ヒーリングシャワー」が流れます


癒し・ヒーリングランキング

↓ ↓ ↓
一日一回20分間の「基本スティルネスヒーリングシャワー」が流れます

スピリチュアル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

↓ ↓ ↓
一日一回20分間の「浄化シャワー」が流れます

スピリチュアルヒーリング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村







覚醒へ向けての個人セッションと浄化用のヒーリングも提供しています。

ほんとうの自分へと帰る旅にご招待します。

無思考=無我=覚醒のための、サイレンスレゾナンスセッション

ヒーリングシャワー

こちらからどうぞ。。 沙羅双樹HOME





関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Leave a comment