本質の自分と自我の自分との関係って? - 二元と非二元、私と本質の私のあれこれ

本質の自分と自我の自分との関係って?


花桃




本質の自分と自我の自分との関係について

時々パソコンに置き換えて例えたりしますが

あれって、ほんとう、的を得ているなあと思うんです。

本質の自分がパソコンのOS(オペレーションシステム、基本ソフト)で

自我の自分がその上を走るアプリ(アプリケーション、ソフトウェア)に似てるよねって。



アプリ(自我)は、何かしら特定の用途のために使われます。

いろんな用途向けの種類があるわけです。

それらは一見、全部違うもののように見えます(分離)。

そして大事なところは、パソコンの基本ソフトであるOSがないとアプリは使えないことです。

OSの上に走らせるのがアプリなのですから(全部でパソコンというひとつ)。

では、OS(本質の自分)はといえば、普段は意識されません。

あるのかないのか、一般の使用者である私たちには分かっていないことが多いのです。

逆に言えば、OSについて何も知らなくても、アプリが使えればパソコンが使えるわけです。

そして、そして、アプリの種類って沢山あって、必要なものを入れたり削除したりできますが

ありすぎて、使ってる本人にも何が入ってるか分からないこともあったりしますね。

家の中の物もそうですが、時々整理整頓したり断捨離とかで思い切って捨てないと

とっ散らかってどうにもならなくなることもあるわけです。

そういうところも、私たちの頭の中と似ているようです。

まあここは逆に、頭の中が整理つかないと、外側に見えるものの整理もつかないんですけどね。

この話は、また別の機会にでもしますね。



さて、アプリは要るものと要らないものを判断して、時々お片付けすることも必要です。

私たちの頭の中も、古い信念(べき)や観念(ねばならない)を捨てた方が楽になることがあります。

増えすぎたアプリを必要最低限の使い勝手に沿って削除すると

HDの使用領域を増やしたり、スピードアップに繋がったりもするわけです。

でもアプリを減らしすぎると、それまでできてたこともできなくなったり

もしも全部削除したなら、パソコンとして機能しなくなるわけです。

(自我が全部落ちたら植物人間みたいになるそうです~まだここは未体験~笑)

OSだけで、ノートパッドさえなければ、文字を打ってもそれを記録することもできないし

インターネットに繋げることもできないわけです。

細かいことは抜きにして、ごく大雑把に例えているわけですが。



さてさて、こんな風に私たちのこの二元世界は、本質の純粋な意識というOSの上に

自我というアプリを走らせて現象化させているわけです。

もちろん自我アプリを現象化させているのは、本質の自分です。

だから、本質の自分が望んでここで自我を創造して走らせて(生かして)いるので

自我の働きって、まったく否定しなくて良いんです。

全部が全部、何があろうとも本質の自分によって許されて(受容されて)いるのですから。

それどころか、ここでこうして生きてる限りは、自我なしでやっていけません。

自我は現象世界を渡るための乗り物や道具とも言えるのです。

本質の純粋な意識の方が、元々の自分なのでね。



ただ、自我には、欲深さとか自己否定とか恨み嫉みとか

ない方が楽になる働きもありますね。

そこは落として行った方が、より生きやすくなることです。

では、なぜそんな要らない機能までがくっついているのか?

そこがこの二元世界を生きることの要(かなめ)、キーになることです。

そういうとんでもない感情を何故味わうのか。

それについては、また次回、別記事を書きますね。







●クリックで誰でも遠隔ヒーリング

↓ ↓ ↓ 
一日一回20分間の「基本ヒーリングシャワー」が流れます





↓ ↓ ↓
一日一回20分間の「基本スティルネスヒーリングシャワー」が流れます

スピリチュアルランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

↓ ↓ ↓
一日一回20分間の「浄化シャワー」が流れます

スピリチュアルヒーリング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村


★バナークリックで誰でも遠隔ヒーリングの説明はこちら★




覚醒へ向けての個人セッションと浄化用のヒーリングも提供しています。

ほんとうの自分へと帰る旅にご招待します。

無思考=無我=覚醒のための、サイレンスレゾナンスセッション

ヒーリングシャワー

こちらからどうぞ。。 沙羅双樹HOME





関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Leave a comment