自我の引力圏を超えること ~2~ - 二元と非二元、私と本質の私のあれこれ
FC2ブログ

自我の引力圏を超えること ~2~


木漏れ日



昨日の続きです。



 ******



楽しむこと、喜ぶことは幸いです。

1980年代に、バシャールらが提言した「わくわくすることをしよう」ということ。

心が浮き立つこと、喜びに浸されること、気分よく過ごせること。

それらはハートが開いていないと感じ取りにくいことです。

ハートは、人の肉体の側面と霊性の側面との両方にまたがっていて

ハートが開くことが直接覚醒には至らないものの、人生を美しく彩ってくれることに繋がります。

なのでわくわくは、時代を超えて今もキーワードになっているようです。



ただ、これだけで自我を超えて行けるかというと、必ずしもそれは約束されないことです。

なので、80年代にわくわくを目指して会社を辞めて、好きなことを仕事にしようとか

好きなことをして生きて行こうと、野に放たれた人たちの中にも

その後の人生に厳しい側面を見せられることは、普通にあったようです。



何が言いたいのかと言えば

自我を超えて行かない限り、わくわくだけでは、やがて人生の後半になってから

まだ超えてない課題があるよ?と、引き戻されることも起こることです。

気分の良いことをして、楽しみ、喜ぶ生き方を選べたのに

ただ自我を満たすことだけしかしていなかった、ってこともあるわけです。

それは、本来の目的、ここへ生まれ出たブループリントを脇によけているだけなので

いずれその、書かれたことをクリアしなければならない事態に、引き戻されることなのです。



さて、自我を超えるとは

自分が隠し持った観念(ねばならない)や、信念(べき)に気づいて、それを落とすことです。

気づきの瞬間とは、ほとんどが「ハッ」っとした瞬間です。

「気づいた」ときとは、思考がやんでいるものです。

夕日や花火の美しさに息をのむ瞬間などは、そのまんま気づきなのですが

過去の原体験に気づいたときも、やはり「ハッ」っと息をのむことでしょう。

「あっ、これか!」っという感覚として感じることでしょう。

自分自身の怒りの感情や思いぐせなどに気づいたときも、やはり「ハッ」っとします。

「ああ、そうか、そうだったのか!」と思うでしょう。

この気づきの繰り返しによって、自我が薄まっていくプロセスをたどります。

これらが幼少時の原体験(インナーチャイルド)に繋がっていることは、言うまでもありません。



そうは言っても自我は強い引力圏を持っています。

抜けようとすると引き戻されます。

その都度、より強力な幻想(出来事)を見せつけて、声を大きくするでしょう。

そっち(気づき、覚醒)へ行っても、何も良いことなんてない

これまでのままの方が良いよと言ってくるでしょう。

街(市場)で美味しいものを飲んだり食べたりする方が

山(洞窟)で修業するより良いに決まってるかも知れません。

そういう現世的な欲望に訴えてくることは、manana自身も体験しました。



しかし気づきとは、そもそも私たちそのものなので

そこから逃れようもなく、初めからから一体なのが真実です。

自我さえ気づきですし、思考だって体だって気づきです。

そういう視点から観たら、もうそのまんまで何も必要なんてないと分かるのです。

それでも逆説的にそこから逃れたいのも、また自我です。



気づきはいつでもここにあって、誰にも当たり前にあるのですが

自我からすれば、自我の(頭の中の)声にさえぎられて分からないだけなのです。

これって、ものすごいパラドックス&ジレンマです!

なので、頭の声を当たり前に受け入れることを、ちょこっと疑ってみること。

「頭の声はこう言ってくるけど、もしかしてそれは本当じゃないかも知れない」

「そのほかの可能性だって、そのほかの見方だって、あるかも知れない」って。



悩みに悩んだ結論は、多くは向くべき方向の反対を指しています。

何故なら、その方が困難な体験からの違和感を感じやすいからです。

つまりそれは目覚めを促されていることで

これもまた、ものすごいパラドックスであり、ジレンマそのものと言えますが

それ自体が完全性そのものであり、起こることはいつでも完璧だからこそなのです。

こんな風にわたしたちは

完全性の中で、出口を探し続ける自我という幻想を観ている

気づきなのです。






●クリックで誰でも遠隔ヒーリング
クリックで誰でも遠隔ヒーリングの説明はこちら


↓ ↓ ↓ 
一日一回20分間の「基本ヒーリングシャワー」が流れます


癒し・ヒーリングランキング

↓ ↓ ↓
一日一回20分間の「基本スティルネスヒーリングシャワー」が流れます

スピリチュアル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

↓ ↓ ↓
一日一回20分間の「浄化シャワー」が流れます

スピリチュアルヒーリング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村







覚醒へ向けての個人セッションと浄化用のヒーリングも提供しています。

ほんとうの自分へと帰る旅にご招待します。

無思考=無我=覚醒のための、サイレンスレゾナンスセッション

ヒーリングシャワー

こちらからどうぞ。。 沙羅双樹HOME





関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Leave a comment