食とプロセスの話 - つぶやき
FC2ブログ

食とプロセスの話


モッコウバラ




GWも後半に突入、みなさんお出かけされているんでしょう。

そこで、食に関する他愛もない話をひとつ。



以前のアメブロでも、何度か話題に取り上げたことがあります。

ほんとうの自分へと帰って行くプロセスの進行と共に

だんだん食べれないものが増える、食事の回数自体が減る、という話題ですが

こういうことは、起こってくる人とそうでない人がいます。

誰もが体験するわけでもないみたいですが、mananaはそれが順に起こってきたんですね。

とくに意図しているわけでもなく。



ただ、子供のころから細くて小さい子で、食の興味は薄いほうでした。

甘いものを食べると気持ちが悪くなるとかあったけど

肉は普通に食べてましたし、好き嫌いは少ない方でした。

むしろハンバーグとか唐揚げ、牛丼、ステーキなど、むっちゃ好物でしたし。



*********


最初にレイキを習ったのが、10年ほど前でした。

強烈な浄化の作用か、まずお酒が飲めなくなったんです。

それは2~3ヵ月続いて、また復活するんですが

次にあの、2010年に九州で口蹄疫が騒がれた年に、肉が食べれなくなりました。

食べれないだけでなく、肉屋の前を通ることさえできないので料理もまったく無理でした。

お酒はその後も、数年おきに飲めなくなっては復活することが続いていましたが

この、肉が無理なのは復活せず、今に至っています。



昨年、唐突にコーヒーの苦み成分が口の中で暴れて(笑)コーヒー無理、が勃発したんです。

コーヒーは本当に好きでコーヒー暦もかなり長いのに、これはけっこう衝撃でした。

ただ、これもしばらくして復活しています。

今は5~6倍に希釈して飲んでます(カルピスか!?( ´艸`))。


コーヒー



同じころ、魚の臭みがめっちゃ無理な感じが出てきて

さんまやかつおなどの血生臭い感じに、魚屋の前通りたくない!が起こってました( ̄▽ ̄)

これもそこそこで妥協する感じですが、魚も食べれないのが増えてます。

ってか、あとは時間の問題、と言っても過言でないように感じるんです。

小さい、目のあるような魚介や、まさに生きてるのとかは、あさりでも全然無理だし

切り身でも命を感じてしまって、なかなか難しくなりつつあります。



さらに最近、追い打ちをかけるように、パンが落ちつつあるんです!

パン、大好きだったのに~ショック・・(ノ△・。)


パン


パンを食べると食欲中枢がおかしくなる感じで、手当たり次第に何かを食べたい衝動を感じるんです。

それでも実際には食べたいものがほとんど無いために、衝動だけで終わるんですが

あとに胸やけが残るようになりはじめました。

この胸やけはカップ麵食べたときも同じ~

たまーにあるんですね、ジャンクフード食べて何かをかき回したくなる感じというかね。

この1年でお酒も、飲めなくなっては復活することが止み、決定的に落ちていきました。



何というか、体が体にとってよろしくないと判断した順に落ちていくというか。

それでも残っている自我は抵抗をするものです。

本能のレベルで、または学習のレベルでも、命を繋ぐにはこれこれが必要とインプットされているからでしょう。

パンが落ちてから食事の回数も減って、最近は1日1回に落ち着きつつあるんですが

ちゃんとした食事が1回なだけで

10時や3時に野菜ジュース飲んだり和菓子やココナッツフレーク食べたりはします。

ファスティングしているわけではないので、その辺は何の縛りもなく、自由です。



米よりもパンが好きと思っていたのは、もしかして食の欲求がなくならないようにするためだった?

と思うんです。

パンというか小麦粉ものを食べると食欲求が増して、1回の食事でも食べ過ぎる傾向があったので。

今は、食べ過ぎの満腹の感覚がどうしても気持ち悪くて、空腹を選択してると思えますが

その空腹の選択が、粉ものを止めたらできるようになってきた、ということでしょうか。



吹雪き  きんつば


甘いものも、粉もの(ケーキなど)でなければ食べ過ぎないと分かってきました。

和菓子のきんつばとか吹雪まんとかは、ボリュームもあって満足度が高いので食べ過ぎません。

いや、1個食べたらもう食べすぎでしょ、っていう意見は置いといて。笑

以前は甘いものは節制がきかないな、落ちないな、と思っていたんですが

いや、アンコ最強です。

落とさなくでOKです。笑

アンコは豆ですから体が必要とするたんぱく質もしっかり摂れますし。

もしかしてあれもこれも食べれなくなっても、アンコは残る?ってくらいの勢いです(*^m^*)



こんな風に命の側面だったり本能的な側面だったり、いろいろありますが

こういうことは、この体は幻でも、ここで生を全うするまでは大切に使うものですから

大事に使えという本質からの意図なのでしょうと思っています。

現代は、食に関してもいろいろとネガティブな情報満載ですし。



それしても、空腹って気持ち良い~~~という、今日この頃です。







●クリックで誰でも遠隔ヒーリング

↓ ↓ ↓ 
一日一回20分間の「基本ヒーリングシャワー」が流れます


癒し・ヒーリングランキング

↓ ↓ ↓
一日一回20分間の「基本スティルネスヒーリングシャワー」が流れます

スピリチュアル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

↓ ↓ ↓
一日一回20分間の「浄化シャワー」が流れます

スピリチュアルヒーリング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村


★バナークリックで誰でも遠隔ヒーリングの説明はこちらへ★





覚醒へ向けての個人セッションと浄化用のヒーリングも提供しています。

ほんとうの自分へと帰る旅にご招待します。

無思考=無我=覚醒のための、サイレンスレゾナンスセッション

ヒーリングシャワー

こちらからどうぞ。。 沙羅双樹HOME





関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Leave a comment