悩みからも自由ということ - 二元と非二元、私と本質の私のあれこれ
FC2ブログ

悩みからも自由ということ


梅の公園

まだ雪の残る梅の公園
2月25日から3月25日まで梅まつりが開催されるそうです)




考えを掴まなくなってくると

悩みがなくなります。



悩みというのは

それを、ずっとぐるぐると考え続けることで

「私はそれだ」となることです。



これが考えにフォーカスすることです。

フォーカスし続けることで、その考えと私が一体化します。

すると、その状態がずっと続いているように感じられるために

それが悩みと認識されるのです。



例えば、あるとき体重が増えたとします。

(例として太る悩みを上げますが、ほかの悩みも同じです)

そのときは「あ、増えた」と気づきます。

まだ気づき以前(無明のうち)は

「あ、増えた」の後にいろいろと考えが巡り、感情が湧くものです。

それを私と思い込んでいるうちは

その考えは真実味があって、感情もストレートに続きます。

そうするとその考えに囚われて、ぐるぐると考え続けることが起こるのです。

フォーカスし続けることで悩みとなり

それを現実として観る繰り返しが起こるのです。

すべての悩みはそれです。



そうなると、もう

体重が増える → 太る → 太った私はダメだ

のサイクルに陥るわけです。



つまりこれって「私はダメだ」を確認するために

わざわざ起こしているということなのです。

体重が増えたのはダミーで

「私はダメだ」を観るためにやってるわけです。



私たちは「自己否定」「自己卑下」(自分はダメだ)を、ある意味、標準で搭載して

それを超えるためにこの世界に生まれ出てきますから

ここを確認するために、色んな体験をわざわざするわけです。

そのためにトラウマも創るし

そこから輪廻のようにトラウマを観るサイクルに入るのです。



それらの体験って、気づきのために起こることを

まず知っていて欲しいのです。

そのために「私はダメだ」を確認する体験が起こると。

なので、その都度落ち込むのではなくて

「私はこれじゃない」と気づいて

そこから立ち上がって欲しいわけです。

そう思っているのはmananaじゃなくて、あなた自身ですよ?



そもそも体重計に乗ったときに

「あ、増えた」と気づいても

考えを引きずらずに、それで終わってしまえば悩みになりません。

その状態と、そのとき出てきた思考には気づくけど

そこにフォーカスする前に忘れちゃうわけです。

考えを持ち運ぶ、ずっとそこに執着する、ということが起こりません。

それが、気づきのある状態、開かれた、覚醒した状態です。

その視点では、あらゆる悩みはなくなって

私はそれらから解放されて、自由です。



自由って

こんなささやかなことからも

起こってくるんですね。














●クリックで誰でも遠隔ヒーリング
あなたが緊張やネガティブな思考、体調の悪さから解き放たれますように!

クリックで誰でも遠隔ヒーリングの説明はこちら

※1/26日より、ヒーリング内容を少し変更しました。

↓ ↓ ↓ 
一日一回「基本ヒーリングシャワー」と「浄化シャワー」
各10分づつ
合計20分間のヒーリングが流れます


癒し・ヒーリングランキング

↓ ↓ ↓
一日一回「基本スティルネスヒーリングシャワー」と「浄化シャワー」を各10分づつ
合計20分の
ヒーリングが流れます
スピリチュアル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村






覚醒へ向けての個人セッションと浄化用のヒーリングも提供しています。

ほんとうの自分へと帰る旅にご招待します。

無思考=無我=覚醒のための、サイレンスレゾナンスセッション

ヒーリングシャワー

こちらからどうぞ。。 沙羅双樹HOME





関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Leave a comment