パワースポット - つぶやき
FC2ブログ

パワースポット


煌めく光



週初めに、多摩川の上流の沢井にある

澤乃井ガーデンで友人とのんびりと過ごしてきました。

水のきれいな土地柄でお酒やお豆腐を造っているところです。

水だけでなく空気も大地も清々しいので

光の煌めく写真がたくさん撮れました。




煌めく光2




光の中



こんな光が写り込む写真は

ほんとうに場の気が素晴らしいところでしか撮れません。

カメラレンズによって、映りやすいのとそうでもないのがあるようですが

私のスマホカメラでは、わが家の周辺でもなかなかここまで映らないので

ここは本当にパワーあふれる場所なのだなあと感じました。




パワースポットとは

邪気(ネガティブエネルギー)の影響を受けていない場所で

次元の扉のように云われたりします。

昔なら龍脈に続く龍穴などと云われました。

龍とは気のパワーのことだったのでしょう。

いずれにしても、本質のエネルギーが溢れ出ている場所です。

そのような場所は各地にありますが

特にそのパワーが素晴らしいところが有名になったりします。

みなさんそこで恩恵を受け取りたいと思うでしょう。



訪れる人が覚醒に導かれるという、アルナーチャラ山

数知れないミラクル体験が伝えられる、シャスタ山

体調が良くなる、病気が治ると評判のゼロ磁場、長野県分杭峠。

この地球上には、たくさんのこのような気場(パワースポット)があります。

その場所の陽のパワーで一気に浄化が進むと、通常ではない体験をすることがあり得ます。

自我が一気に浄化されて、病気が好転したり

不思議な体験をしたり、本質の自分自身を垣間見たりも、あるわけです。

それでもそこで気づきがなかったら、それはただの体験で終わります。



気づきあるのみ。

どこの場所でどんな体験があろうと、輪廻を超え、人生を反転させ

この世界の幻想性を見切るための実パワーは気づきです。

求める気持ちがあって体験が起こっても

自我を見切る視点である、気づき。

それに気づくかどうか、実際にはそれだけなのです。














●クリックで誰でも遠隔ヒーリング
クリックで誰でも遠隔ヒーリングの説明はこちら


↓ ↓ ↓ 
一日一回20分間の「基本ヒーリングシャワー」が流れます


癒し・ヒーリングランキング

↓ ↓ ↓
一日一回20分間の「基本スティルネスヒーリングシャワー」が流れます

スピリチュアル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村






覚醒へ向けての個人セッションと浄化用のヒーリングも提供しています。

ほんとうの自分へと帰る旅にご招待します。

無思考=無我=覚醒のための、サイレンスレゾナンスセッション

ヒーリングシャワー

こちらからどうぞ。。 沙羅双樹HOME





関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Leave a comment