ネガティブの浄化 ~白い箱のメソッド - 気づきのために、あるいは浄化の手法など、自分でできること

ネガティブの浄化 ~白い箱のメソッド


春の花壇



セッションで、ネガティブな記憶であるトラウマ、カルマの浄化をしますが

トラウマって、いわゆるインナーチャイルドのことです。

カルマとは、そのトラウマを生む元になった過去生記憶のことですね。

この「白い箱のメソッド」の名付けはクライアントさんで、いつの間にか定着しましたが

もう10年くらい前に、タイでオーラ診断をしてもらったヒーラーさんのお話に出てきた手法です。

その後、自分で使ううちにバリエーションができて、半分オリジナルになっています。



ここに公表するのは全部じゃなくて一部です。

ごく日常レベルで使える部分だけですが、ものすごく普通にお役に立つと思います。

嫌なこと、悔しいこと、辛いことがあって

どうしてもそのことが頭の中でぐるぐる回って、抜け出せなくなってしまったときに最適です。

直近でなくても、過去の辛い記憶についても同じように対処できます。

どうしても許せない人物とかについても同様です。

許せないわけではないけど、人生の初期に深い影響を与えられたご両親なども可です。



=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

★白い箱のメソッド

1.まず、頭の中に白くて四角い大きな箱を思い浮かべます。
  この箱は上に向かってパカパカと蓋が開く形の箱です。
  箱の蓋を開けて準備しておいてください。


2.ネガティブな記憶のシーンを思い出します。
 そのシーンを映画のフィルムを巻き取るように、または写真をはがすように
 べりべりとはぎ取って白い箱の中へと投げ入れます。
 その登場人物たちを、一人ずつ呼んで箱に入ってもらいます。


3.白い箱の蓋を閉めて、手前の方へと走ってきて物影にかくれます。
 今、あなたの手の中に大きな爆弾があります。どんな形の爆弾でもかまいません。
 手りゅう弾でも丸いのでも長いのでも(笑)プラスチック爆弾でも時限式でも何でもOKです。


4.その爆弾を白い箱へ向けて思い切り投げ、またはスイッチを押して、爆発させます。
 派手に、花火のようにきれいに、大きく爆発して飛び散るシーンを思い浮かべます。


終わり。


=*=*=*=*=*=*=*=*=*=



これはネガティブなエネルギーを吹き飛ばす意味もあるかも知れませんが

私はどちらかというと、その記憶を物のように扱うことでジャッジが入り込まず

その間隙に気づきが顔を出し、その光に照らされると感じています。

気に病むことがあるたびに、または古い記憶の浄化に、お役立てください。

コツはそのことをすっかり忘れるまで、何度も繰り返しやることです。

すっかり忘れたとき、目の前に起こってくることも、いつの間にか変化していることでしょう。








●クリックで誰でも遠隔ヒーリング

↓ ↓ ↓ 
一日一回20分間の「基本ヒーリングシャワー」が流れます


スピリチュアルランキング

↓ ↓ ↓
一日一回20分間の「基本スティルネスヒーリングシャワー」が流れます

スピリチュアル
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

↓ ↓ ↓
一日一回20分間の「浄化シャワー」が流れます

スピリチュアルヒーリング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村


★バナークリックで誰でも遠隔ヒーリングの説明はこちらへ★





覚醒へ向けての個人セッションと浄化用のヒーリングも提供しています。

ほんとうの自分へと帰る旅にご招待します。

無思考=無我=覚醒のための、サイレンスレゾナンスセッション

ヒーリングシャワー

こちらからどうぞ。。 沙羅双樹HOME





関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Leave a comment